分析・評価試験事業

分析・評価試験事業



自動車部品の樹脂・ゴム材料を開発するための分析・評価から量産品の実験・評価試験まで幅広い領域で評価試験業務を行なっています。 各種製品を顧客の目的に沿った方法で計画的に試験評価し、ニーズに応じたデータを納期に遅れることなく提供しています。
既存の試験・評価方法では顧客のニーズを満足できない場合、製品の機能・性能を最も良い方法で試験評価できるよう、現場の視点から顧客へ助言、提案をしています。





  • 各種エアバッグの開発品試作および試験・評価
  • 材料分析(組成分析、元素分析、表面構造分析等)
  • 材料物性の試験評価